質問

2015.03.07.07:27

歩きにくさはともかく、カイザの体調は戻りつつあり、
誰かが帰って来ると、玄関までお出迎えしてくれるまで
元気になりました(*´ー`*)

撫でろの催促パンチや、とぼけた姿のカイザ。

201503071.jpg

薬のおかげではありますが、徐々に元の姿に
戻ってゆくカイザを見て、とても嬉しく思ます。


水曜日ですが、病院へ行って来ました。

脚の腫れが見るからに引いていたので炎症の検査はせず、
また二週間同じ量のステロイドで様子をみる事になりました。

ステロイドの量は20mg。

約体重の半分の量から始めたらしく、半分の量で
効果が出て良かったと先生が話していました。


気になっていた事も質問しました。

これから予防接種の時期に入るが、治療が始まったのであれば
予防接種はできないのですか?の質問に、血液の値が下がり、
薬の量が減った時に接種は出来ますとの事。

ただ、体に負担を掛けない為に少ない項目の
予防接種になるそうです。(混合5種とか)


次に脚の変形について。

やはり変形はしていくそうです。

骨というより、軟骨の変形だそうです。

なので体重管理はしっかりしてあげないと、
脚に負担が掛かってしまいそうです。


最初に診てもらった膿皮症?。

先生によると抗生剤も飲まずに良くなっているので、
やはり膿皮症では無いんじゃないかと…(´-ι_-`)

今は良くなっているので、そのままでいいそうです。

お散歩も普通にして良いそうなので、
体調をみて来週久々にお散歩してみようと思います。






鹿角販売中!





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ペットのおうち

ペットのおうち
FC2カウンター
QRコード
QR
Instagram
Instagram
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
盲導犬サポートSHOP
チャリティーグッズで盲導犬を応援しよう! 盲導犬サポートSHOP
グリーンドッグ
ドッグスバズbyビィ・ブロスケネル
ウンチ0宣言
ブログ村新着
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
楽天市場